株式会社スーパースタジオの「ECフォース」はCVRが業界No.1、導入ショップの平均月商150,000,000円と業界最高です。

世界3カ国でのスピード開発・強固なインフラ、毎月最低1回の機能リリースが行われます。

1to1の手厚いサポートも付いて月額料金5万円からですが、単品通販の中でも非常にコスパがいい会社です。

ECフォースの評判や口コミ、メリット・デメリットを紹介します。

ECフォースの評判や口コミ

ECフォースは最短2クリックのLP一体型フォームで、業界1位のコンバージョン率が魅力です。

定期購入システムの中でも新しいカートシステムになりますが、評判は非常です。

ECフォースの評判や口コミを紹介します。

EC FORCEに乗り換えてから売上が2倍以上

他のショッピングカートからECフォースに乗り換えてから売上が倍増しました。

ECフォースは評判や口コミも良くて、私の周りでも評判が良かったので他社の単品リピート通販から乗り換えました。

売上は簡単にアップするとは思いませんでしたが、2倍以上になってびっくりしています。

CVRが業界No.1を信じて本当によかったです。

分析機能が充実している

ECフォースでは、売上集計、定期継続率分析、キャンセルタイミング分析、アトリビューション分析などの分析機能が充実しています。

EC事業で成功するために必要な分析機能がそろっているので、分析して売上アップすることも可能です。

年商数百億円ショップも使っているので、安心して使うことができます。

サポートが親切に対応

ECフォースのカスタマーサポートの対応は親切で満足しています。

カスタマーサポートとのやり取りは、電話、チャット、メールになりますが、返信がすごく早くて助かっています。

他のカートシステムではここまで早く返信が来なかったので本当に嬉しいですね。

ECフォースのメリット

ECフォースのメリットを6つ紹介します。

  1. CVRは最大309%アップ
  2. 導入ショップの平均月商1.5億円
  3. 1to1の手厚いサポート
  4. 圧倒的な開発力
  5. 分析機能が充実
  6. カートシステム移行サポート

ECフォースの魅力は、CVR率が非常に高いのと平均月商1.5億は業界最高です。

メリットたくさんありますが、導入するときの参考に役立つのではないでしょうか。

CVRは最大309%アップ

ECフォースの最大のメリットは、CVR率(コンバージョン率)が高いということです。

CVR率が高いだけで、売上が数倍になることがあります。

例えば、100人のお客さんが訪問して、購入した人が1人ならCVR率は1÷100=1%。購入者が2人なら2÷100=2%です。

CVR率が2倍になっただけで売上が2倍になるので、CVR率が高いと売上に直結します。

他社カートシステムからの移行実績では切り替えて1年で売上が400%に成長して企業もあります。

EC FORCEをカートシステムを導入することで売上がアップすることが考えられます。

導入ショップの平均月商1.5億円

ECフォースを利用しているネットショップの平均月商は1億5000万円です。

ショッピングカートでは業界最高の実績です。他のネットショップの平均月商は数千万円がありますが、平均で1億円以上はECフォースのみです。

平均月商なのでECフォースで上位のサイトは数十億円以上の売上があると思います。しかし、平均である程度売上がないと平均月商は1.5億円にいかないので売上が高い企業が多いのでしょう。

大規模なシステムにも対応できるECフォースの強みではないでしょうか。

1to1の手厚いサポート

ECフォースは1to1の手厚いサポートで評判です。

ネットショップでのサポートは基本メールでのやり取りが多くなります。

しかし、EC Forceでは、電話、メール、チャット、訪問によるサポートもあります。他社カートからの移行もシステムエンジニアとカスタマーサポートが専属で担当してくれます。

商品を売るには広告を出してアクセスを集めて商品を売り込まないといけません。ECフォースはコンバージョン率が高いといっても人が来てくれないと売上を上げることができません。

ECフォースでは運用アドバイスやマーケティングの提案などもしてくれるので、ネットショップを開業して売上が思ったように上がらない場合に相談すると良いと思います。

圧倒的な開発力

ECフォースは、日本、アメリカ、ベトナムの世界3カ国で開発を行っています。

日本だけでの開発が多い中、アメリカやベトナムにも開発拠点があります。

月に最低1回の機能が無償でリリースされます。単品リピート通販で毎月1回以上アップデートされるのは珍しいです。

分析機能が充実

ECフォースは分析機能が充実しています。

  • 売上集計
  • 定期継続率分析
  • キャンセルタイミング分析
  • アトリビューション分析

通販カートに必要な分析機能が備わっています。一般的なカートシステムではないような分析機能も付いています。

分析がなくては売上をアップするのは難しいので、様々な角度から分析できるEC Froceの強みです。

カートシステム移行サポート

ショッピングカートを運用していて他社カートから移行するのは大変です。

すでに使っているECカートシステムの、顧客や受注データなどを移行するのは工数やリスクもあるため、なかなか移行したくないと思います。

ECフォースでは、移行プランがあるため、エンジニアとサポートが手厚くサポートしてくれます。ECフォースに移行するだけでコンバージョン率がアップしている企業もあるので売上アップする可能性もあります。

移行するのは非常に悩まれると思うので、一度ECフォースに相談してみて下さい。

ECフォースのデメリット

ECフォースのデメリットは、料金が高いという点です。

一番安いスタンダートプランでも設定代行手数料148,000円かかります。無料系のネットショップのBASEでは初期費用無料なのでとても高いですね。

初期費用が割高ですが、その分サポートもしっかりしているのでシステム的不安はなくなります。

スタンダードプラン エキスパートプラン 移行プラン
初期費用 69,800円 99,800円 料金は別途お問い合わせ
月額費用 49,800円 99,800円 99,800円
設定代行料 148,000円 248,000円 お問い合わせください
サーバー 共有 専用 専用
受注量 月間2,000件まで 無制限 無制限
サーバー構成 ×
機能カスタマイズ ×
サポート メール・FAQサイト メール・FAQサイト・電話・チャット・訪問 メール・FAQサイト・電話・チャット・訪問

ECフォースには、「スタンダードプラン」「エキスパートプラン」「移行プラン」の3種類です。単品通販で移行プランがあるのはEC FORCEのみです。

スタンダードプランは、通販を立ち上げるテスト段階の企業向け。月間2000件以上の受注を目指す企業にはエキスパートプランになります。電話、チャット、訪問や運用アドバイスやマーケティング提案はありません。

スタンダードプランではじめてみて、受注件数が増えてきた場合にはエキスパートプランに変更も検討してみて下さい。