ひとりごと。SugarSoulのひとりごとです。

HOMEへ戻る / 最新記事 MENU : 新規投稿 / 使い方 / ワード検索


ひとりごと。SugarSoulのひとりごとです。

No.11-10 死んでます。 投稿者:にい@関西 2005/08/01(Mon) 13:08:06 修正 削除
にい@関西です。無事に我が家にたどり着きました。
飛行機ではほとんど寝れず(映画3本みた。。。)、
昨晩はバタンキュー。
今朝も起きれず、今も死んでます。年だわ。
復活までしばらくかかりそうです。

旅の間は頑張って日記を毎日書きました。。。
たくさんの方に読んでいただいたみたいで、ちょっと
びっくりしています。はずかし〜。
身内話で意味不明なところも多数あったかと思います
が、どうかお許しを。。。ご不明な点はお尋ねくださ
い。。。

これからは、またいつものように、ゆっくりペースで
の更新です。。。毎日は書かないので、期待しないで
ください(汗汗)

旅から戻り、じわじわと現実の世界に引き戻されてい
ます。。。メール500件来てました。。。(涙)
でも今回は、東京校、関西校とも優秀スタッフが対応
してくれていたので、ほとんど返事しなくていいから
助かりました。この場をお借りして「ありがと〜。」
やっぱり仲間っていいですよね〜。ありがたいです。

とりあえずは、時差ボケをなおし、関西校体験レッス
ンに向けて頑張ります。(留守の間にこれまたたくさ
んのお申込をいただいているようで、ありがたいお話
です。。。がんばらなくっちゃ。)

No.11-9 29日(金曜)〜30日(土曜)の日記。 投稿者:にい@関西 2005/08/01(Mon) 12:56:59 修正 削除
金曜は朝からICESでブレックファストミーティン
グとやらがあったので参加。参加といっても、朝ご飯
をみんなで一緒に食べるだけなんですが。
同席した四人組はとってもフレンドリーで、バッファ
ローから着たとのこと。仲良くなったついでに(?)
再来年のアイシーズの場所「NE」がどこの州か分か
らなかったので、これってどこ?と聞いたら、「ネブ
レスカ」と教えてくれました。さすがアメリカ人?!
それにしても、ルイジアナはLA、イリノイはILな
どの略し方がいまいちわからない。(ちなみに来年の
アイシーズはテキサスです。)

朝食を終え、ひまだったので、またまたストリートカ
ーに乗りに。。。さすがにNO(ニューオーリンズの
略。アメリカ人がみな使っていた。アメリカ人は略好
き?)7日目なのでもう行くところがない。。。朝早
いのでお店も開いてないし、おなかはいっぱいだし、
電車に乗るしかない。(情けない〜。)まだ乗ってい
なかった路線(美術館行き)が丁度着たので乗りまし
たが、これまたあぶない路線だったらしいです。無事
で良かった。

それから、ショップ(イギリスのようにいろいろなメ
ーカーさんが集まってお店を出しているのです。)の
オープンに既に行列が出来ていたので、並んでまちま
した。(ちなみにオープンは12時。並んだ時間は1
1時。1時間も待つって事です。。。)待ってる間ヒ
マで、入り口近くにクレメントさん一家がいたので、
ユキエさんの業務命令?!でお話に行くことに。クレ
メントさんとは、作品搬入の時にも会っていて、その
ときにも挨拶をしたのですが、搬入忙しそうだったの
でお話しなかったのです。何処に行ってもこの人と会
う気がするのは気のせいでしょうか。。。

で、クレメントさんと何を話したかというと。。。
今年は日本にはこないそうです。行きたかったらしい
けど、主催者から返事がこないとか。。。で、あとは
雑談。スリランカに行ったけど、覚えてるかと聞いた
ら、やっぱり覚えてくれていました。展示会で会えな
かったんだよね〜と話が盛り上がり、盛り上がりつい
でに前から聞きたかったことを聞きました。
「クレメントさんを日本に呼んだら、いくらかかる
の?」
いくらだったと思います?なんと。。。

「3日間の講習で3000ドル。+飛行機と宿泊
代。」

ですって。
どこの誰がその値段で呼べるのでしょうか。高すぎる
わ〜。
そうそう、もうすぐホームページが出来るそうです。
(って前イギリスで聞いたときもそう言われたんだけ
ど。怪しい情報だ。)
あとは。。。たいした情報ではないですが、彼の学校
は月曜から土曜まで毎日あって、一回に教える生徒は
54人だそうです。54人ってきっちり言われてちょ
っと面白かった。。。

なんとか「業務命令」をこなし、行列に戻り、待つこ
としばし。やっとお店がオープンしたので、中に入り
ましたが、収穫なし。。。並んだ意味なかった。

それから作品の展示会場へ。
時間が足らないと思っていましたが、時間が余ってし
まいました。。。
仕方ないのでホテルに戻り、空港シャトルが迎えにく
るまでお茶してました。。。

空港の検査もあっさり終わり、お腹が空いたのでポー
ボーイを食べました。最後のポーボーイは、イタリア
ンポーボーイで、ハムとかレタスがはさまった普通の
サンドイッチでした。でもおいしかったですよ。

シカゴに着いたのは夜の8時すぎ。ネットつなごうと
しましたが、電話にロックがかかっていて接続でき
ず。ロック解除してもらうのも面倒だったのでそのま
ま就寝。

翌日シカゴのオヘア空港から戻ってきました。
無事に旅終了。アメリカ研修日記、これで終わりで
す。






No.11-7 28日(木曜日)の日記。 投稿者:にい@ニューオーリンズ 2005/07/29(Fri) 07:26:37 修正 削除
昨日の続きをすこし。

昨日はあれから、ストリートカー乗り場へ行ったとこ
ろ、なんとニック教室の原嶋先生とばったり!横断歩
道のあっちとこっちで手を振り合い、しばしお話。久
しぶりに日本人あえて、しかも原嶋先生でとっても嬉
しかったです。(ニューオーリンズに来てから、日本
人にひとりもあっていない。。。)

それから、予定通り、ストリートカーにのり、再びセ
ントチャールズのほうへ。お目当てのお店は、昼間探
せなかった「ジャッコモーズ・カフェ」。こちらもザ
ガットで味の最高得点のお店です。ヤフーのマップで
やっと場所に目星をつけたほどの、めちゃくちゃわか
りにくい場所で、こんなところお客さんいるのかし
ら?と思って入ったら、なんとほぼ満員。(夕方5時
半なのに)地元の人が多いのか、みなさんカジュアル
で、全く気を使わない、フレンドリーなお店でした。
東洋人がめずらしかったのか(多分日本人はじめ
て?)シェフのジャックさんが挨拶に来てくれまし
た。シェフのジャックさん、少々酔っぱらってまし
た。。。お味のほうももちろんおいしかったです。
が、場所が人通りの少ないところだったので、さっさ
と食事をすまし、明るいうちにすたこらさっさとホテ
ルに帰ってきました。

で、今朝、アイシーズのケーキを搬入してきました。
箱がないので、そのまま持って行ったところ、すれ違
う人はみな「ビューティホー」「ワーオ」「ゴージャ
ス!」とほめちぎってくれました。目立つ色彩なの
で、声をかけてくれたのでしょうか。何にせよ、会場
までは「サンキュー」とみなに返事するのと手にずっ
しりとくるケーキの重さが大変でした。。。

それから、優雅な朝食で有名なお店「ブレナンズ」
へ。入ってからメニューを見てびっくり。朝ご飯の
コースで約40ドル。出る訳にもいかず、店員さんお
すすめのガンボスープとタートルスープ(亀で
す。)、エッグハザード、オイスターベネグレット
(いわゆるカキフライ)、バナナフォスター(いわゆ
るキャラメリゼしてフランベしたバナナのアイスク
リーム添え)、キーライムパイを注文。スープは二人
ともおいしく完食。しかし、エッグとオイスターは、
これ何人分?しかも朝からこれかい!と突っ込みたく
なるような量と質で、ほとんど食べられずお持ち帰り
に。。。デザートも完食ならず。。。なんやかんやで
二人で115ドル。朝ご飯で。。。高すぎる。。。今
までのディナーより高く、やはりニューオーリンズは
観光地価格なんだ〜と改めて思いました。(ちなみに
昨日の夜は二人で40ドル。。。安かった。)

それから、アイシーズのデモを2本見て、疲れたので
ホテルに戻ってきたところです。夜またアイシーズに
戻り、ちょこっとだけ見る予定です。
朝食べ過ぎたので、昼夜抜きます。。。(朝からカキ
フライは死ぬ。)

No.11-8 Re: 28日(木曜日)の日記。 投稿者:にい@ニューオーリンズ 2005/07/29(Fri) 11:24:23 修正 削除
結局夜はアイシーズに行かず、部屋でパッキングして
おりました。明日朝チェックアウトして、ホテルに荷
物預かってもらい、そのままアイシーズへ行き、午後
3時くらいに空港へ向かい、シカゴに戻ります。シカ
ゴ1泊して、日本に戻ります。シカゴで日記かけると
いいのですが。。。泊まるだけなのでわかりませ
ん。。。ではではおやすみなさい。

No.11-11 朝ご飯の写真 投稿者:にい@関西 2005/08/09(Tue) 12:46:59 修正 削除
エッグハザード(奥)、オイスターベネグレット(手
前)。どちらも1人前です。無理だって。。。

No.11-12 朝ご飯の写真その2。 投稿者:にい@関西 2005/08/09(Tue) 12:48:02 修正 削除
タートルスープ(手前)とガンボスープ(奥)。これ
はどちらもおいしかった!

No.11-16 朝ご飯の写真その3. 投稿者:にい@関西 2005/08/09(Tue) 13:25:30 修正 削除
デザート(朝からデザートですよ〜。)の写真。
手前がキーライムパイ。奥が名物、バナナフォスタ
ー。あまりの甘さに、ユキエさんは絶句してました。
私はおいしいと思いましたよ。(砂糖好き?)

No.11-6 水曜日の日記。 投稿者:にい@ニューオーリンズ 2005/07/28(Thu) 06:33:04 修正 削除
ただいま夕方の4時半です。
今朝は、またまたザガットにのっていたクロワッサン
がおいしいというお店に朝食を食べにいきました。
「クロワッサン・ド・バティスリー」といいます。
とってもきれいなお店でクロワッサンもおいしかった
です。カフェオレとアイスカプチーノも最高でした。
おすすめです。

それから、フレンチマーケット経由でストリートカー
(路面電車)乗り場まで歩きました。ところが、突然
の大雨。私はめちゃめちゃ晴れ女でして、ストリー
トーカーを待っている間、乗っている間は大雨なので
すが、降りたらほとんどやんでいました。傘いらずで
す。

ストリートカーの1日券を買ったので、そのままキャ
ナルストリートを西へ行くのに乗り換え、お墓まで
行ってきました。このあたりは海抜より低いそうで、
お墓は地上につくってあります。石の箱が地上にボー
ンとあり、その中に埋葬するそうです。ちょっと治安
の悪い地域だったので、車内からささっと見て、その
まま乗って戻ってきました。

それから、セントチャールズストリートカーへ乗り換
え、(乗り放題はラッキー)、セントチャールズまで
行ってきました。途中、美しい建築物がたくさんあ
り、なかでもシュガラー必見なのは、『ウェディング
ケーキハウス』ウェディングケーキのような装飾が壁
面にみられるお家です。とってもかわいかったです
よ。

そのあと、またまたザガットにのっているお店をさが
しに途中何回か降りましたが、すべて夜のみの営
業。。。仕方ないので、とりあえず場所だけチェック
してホテルに帰ってきたところです。セントチャール
ズ沿線はおいしいお店が多いので、どこに行こうか困
ります。。。ザガットに載っているお店で、味の最高
得点のお店が3件もあるんです。。。あと2晩しかい
ないのに、どうしたらいいんでしょう。。。(贅沢な
悩みです。。。)

しかし、こちらは本当に暑い。水を持ち歩かないと死
にます。

後少ししたら、早めのディナーを食べに行ってきま
す!

No.11-5 26日の日記。 投稿者:にい@ニューオーリンズ 2005/07/27(Wed) 13:17:08 修正 削除
今日も早起きして、カフェ・デュ・モンドの前のお店
に行ってみました。がカフェ・デュ・モンドとは似て
も似つかぬ店で失敗。。。へこみましたが、マドレー
ヌというお店で、レモンパイを購入。

帰宅後(帰宅ってホテルです。。。)、再び制作開
始。予定では今日完成。つまり二日で完成するってこ
とです。
アメリカの卵も粉砂糖も日本と違うので、とにかくい
つものようなアイシングが作れない・・・。なんてい
うんでしょう。密度が高い、重ーいとろーっとしたア
イシングが作れるのです。なので、絞るのにものすご
い力がいります。仕方ないので、ハンドミキサー(近
所で9.99ドルで買った。)で泡立てて軽めにした
ら、なんとか絞れるようになりました。泡立てるなん
て日本では考えられないですが。。。

で、朝10時にはレモンパイを食べ、また制作。よう
やく完成が見えてきたので、1時半過ぎにランチを食
べに、ザガットで一位の店へ。ニューアメリカンとい
うジャンルのお店なんですが、ポーションも日本風に
小さく、ほんとおいしかったです。ニューオーリンズ
に来たら、絶対行くべきです。お店の名前は
「bayona」です。

それから、ミシシッピリバーを船で渡り、リバー
ウォークマーケットプレイスでショッピング。そこで
カフェ・デュ・モンドを発見!本店は本当に汚くて、
店員さんも感じ悪いのですが、ここはきれいでいい感
じ!日本のデパートやパティスリーみたいに、作って
いる光景がガラス越しに見られるんです。ベニエの作
り方、小学生の子供みたいに、ガラスにべったりへば
りついて見てきました。帰国したら作ります。(ミッ
クス粉買ったし。)

で、そのモールの中で、しかも広い広いニューオーリ
ンズで、1日目に焼きガキに連れて行ってくださった
タケダさんにばったり。なんと、シカゴ到着時に空港
でお会いしたウツノさんにもばったり。先日のお礼を
いい、「bayona」のことを教えてお別れしました。
(現地の駐在員においしいお店を教える私た
ち。。。)

タバスコやらガンボスープの素などを買い、おなかが
空いたのでベニエを食べ(こっちのお店のほうが本店
よりおいしい。)、帰宅。

再び制作を開始。さきほどケーキが完成しました。2
日でもウェディングケーキできます!
今回のデザインのテーマは、フレンチコロニアルで
す。若干コッシャー風です。あえていうなら、コッ
シャーコロニアル。コロリまくったケーキです。二人
で盛り上がってるのでなんのことやらわからないで
しょうから、帰国後お尋ねください。。。
ではおやすみなさい。


No.11-4 25日(月曜)の日記。 投稿者:にい@ニューオーリンズ 2005/07/26(Tue) 09:36:03 修正 削除
今日は、昨日の失敗を取り戻そうと、朝6時に起床。
ベニエを食べにいってきました。朝早いと並んでいる
人もいないし、よかったです。ほんとおいしかっ
た。。。

それから、ウィルトン風に朝10時におやつを食べよ
う!ということで、マドレーヌというお店でピーカン
パイを購入。ホテルに帰り、制作三昧。夕方アイシー
ズの会場に下見に行き、夕食を食べて帰ってきまし
た。ベニエもピーカンパイもおいしかったけど、夕食
は失敗でした。。。はじめての失敗にショック。

今からお風呂入って、また制作です!頑張ります。

No.11-3 24日(日曜日)の日記 投稿者:にい@ニューオーリンズ 2005/07/26(Tue) 09:32:13 修正 削除
最近、二日分まとめて書くくせがついたみたいです
ね。。。

日曜日は、朝ゆっくりと過ごしました。久しぶりで
す。なんてったって、ウィルトンは朝7時からクラス
がはじまるので、毎朝6時には起きないといけなかっ
たんですもの。

朝寝坊して向かった先は、あの有名なカフェ・デュ・
モンド。ベニエとチコリコーヒーをいただくべく向
かったのですが、なんとものすごい行列。出遅れまし
た。仕方ないので、その辺にあったお店で、ワッフル
を注文。これがまたおいしい!ほんと太りそうで
す。。。

その後、ミシシッピ川沿いを走る路面電車にのり、フ
レンチクォーター界隈を散策。お昼前だったのです
が、ニューオーリンズはほんとうに暑い。蒸し暑い。
日本と同じくらいですよ。シカゴはからっとしていて
気持ちいい暑さでしたが、とにかく蒸し暑い。なの
で、どんどん体力が奪われ、水なしでは外を歩けませ
ん。

あまりに疲れたので、ランチをさくっと食べて(クレ
オールコッシャーというお店。これまたおいしかっ
た!)ホテルへ戻りました。もう外に出る気がしな
かったし、陽にあたりすぎてぐったりしていたので、
しばらく休み、アイシーズに出品する作品を作り始め
ました。

ところが、あまりの湿気で、カバーリング済みのケー
キのペーストが、30分後はほとんどすべて下に落ち
ていてびっくり。仕方ないので、はがして、日本製の
日新のペーストを目分量で練り(計りないんで
す。)、あわせてからカバー。なんとか上手くできま
した。月曜は制作に集中しないと間に合わなさそうで
す。

No.11-2 23日(土曜)の日記。 投稿者:にい@ニューオーリンズ 2005/07/24(Sun) 12:35:23 修正 削除
にい@ニューオーリンズです。
シカゴ発9時の飛行機だったので、朝6時半にホテル
を出発。(しかし、お友達になったユミコさんは、朝
6時のフライトでニューヨークだったので、なんとホ
テルを朝3時に出発。。。それに比べれば遅い。)
で、7時すぎに空港のレンタカー会社につき、結局空
港は7時半に到着。
さあ、それからが大変。テロの影響でしょう。セキュ
リティーチェックがものすごーく厳しくて、乗り場
(なんていうんだっけ)についたのは8時半。荷物は
全部あけられるわ、鳴ってもいないのに全身ボディ
チェックされるわで大変でした。飛行機のるだけで疲
れました。

ニューオーリンズ到着後は予約していたシャトルでホ
テルに直行。しかし、掃除がまだできていないので、
荷物だけ預かってもらい、町を散策。おなかが空いた
ので、ペギーおすすめの「ポーボーイ」を食べまし
た。ポーボーイとは、牡蠣フライをフランスパンには
さんだもの。これが最高においしい!大満足で町の散
策を終え、2時にホテルへ戻り、2時からは、ユキエ
さんの知り合いのタケダさんに案内をしていただきま
した。プランテーショーン見学、その後、いろいろま
わり、夜はタケダさんおすすめの「ドラゴス」へ。こ
こは焼きガキが名物なんですが、ほんとうにおいし
かった。これは日本にはない味です。牡蠣嫌いのユキ
エさんがおいしいおいしいとぱくぱく食べてました。
というわけで、昼も牡蠣、夜も牡蠣、いまだかつてな
い牡蠣の一日摂取でした。
でもほんとおいしい。ニューオーリンズ!
太らないように気をつけないと!

No.11-13 焼きガキ写真その1 投稿者:にい@関西 2005/08/09(Tue) 13:17:17 修正 削除
牡蠣を焼いているところ。ファイヤー!

No.11-14 焼きガキ写真その2 投稿者:にい@関西 2005/08/09(Tue) 13:18:33 修正 削除
焼き牡蠣の写真。ホントマジでおいしかった!
車がないと行けない場所でした。

No.11-1 22日(金曜)の日記。 投稿者:にい@ニューオーリンズ 2005/07/24(Sun) 12:23:48 修正 削除
雷の後、状況が悪くまた接続ができませんでした。
今ニューオーリンズです。

22日の日記。
朝7時半(いつもより30分おそい)にウィルトン本
社へ。ウィルトンツアーというものがあり、本社やデ
ザインラボを見学します。別にどうってことはないん
ですが、まあ見学してきました。
デザイナーは、インダストリアルデザインのレンダリ
ングと同じで、コピックマーカーをつかって、PMパッ
ドに描いてました。やっぱり早さが勝負なので、マー
カーを使うのだと思います。

見学後、教室に戻って(車で移動する距離で
す。。。)ブレックファスト。メアリー(アシスタン
ト兼お菓子のインストラクター?)の作ってくれたオ
ムレツ風のものや、チョリソーピザなどをいただきま
した。おいしかったです!

それからペーストのデモが少々あり、卒業証書授与
式。ひとりずつケーキを前に飾り、サンディ先生から
証書をいただきます。みんなが一斉に写真をとってく
れるので、恥ずかしかったです。。。

この日は持っていった本がなんと全部売り切れまし
た。売り切れてしまったので困っていたら、メールし
たら送ってくれるのかとか質問攻め。。。おまけにサ
インをかけといわれ、一瞬ふたりのまわりが人だかり
になりちょっとした騒動でした。。。

クラスが1時くらいに終わり、スーパーで今晩お邪魔
するペギー宅へ持っていくケーキの材料を買い、頑
張って作りました。キッチンがあるとはいえ、オーブ
ンがないので、フライパンで作るミルクレープを作る
事に。しかし、計りもないので、めちゃめちゃ野性の
勘で作りました。
ホイップクリームを泡立てるのをユキエさんに手伝っ
てもらい、なんとか完成。

夕方6時半にペギー宅へお邪魔し、10時すぎまで楽
しいひとときを過ごしました。アメリカの家庭料理、
おいしかったです!ペギーのご主人もとても親切な方
で、ほんと楽しかったです。ミルクレープを見るのが
初めてのようでした。一応おいしいと言ってくれまし
たが、甘みの感覚が違うので、微妙です。。。

シカゴ最終日はとっても充実した日でした。

No.11-15 ミルクレープ写真 投稿者:にい@関西 2005/08/09(Tue) 13:20:03 修正 削除
電気のぐるぐるのコンロなので、めちゃめちゃ難しか
ったです。小麦粉もこのためだけに買ったので、もっ
たいなかった。(余った材料は、ペギーの家において
きた。。。迷惑???)

前ページ 次ページ

HOMEへ戻る